掴む・把持・締める

省エネ対策をしたいのですが、省エネのステッピングモータはありますか?

2022年6月28日 火曜日

 

エンコーダ付きステッピングモータ(ST-Servoシリーズ)では、負荷状態により最適に電流を制御しているためモータの発熱が少ない為、省電力で省エネです。

従来の制御と比べて消費電力が(当社比)75%減となります。

 

 

ST-Servoシリーズを使用して頂くことによって、省エネ対策が可能になります。

 

ステッピングモータ低発熱

ACモータ(トルクモータ)とST-servoでロープを引っ張り合い、釣り合う付近で停止させ、30分程度放置。両モータの温度・消費電力を測定

 

 

ST-Servoシリーズ

ST-Servo
BSL

ST-Servo BSL

パルス列、USB通信
自動プログラム運転

ST-Servo
NTL

ST-Servo NTL

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
VCX

ST-Servo VCX

パルス列、RS485シリアル通信
USB通信、自動プログラム運転

ST-Servo
SPL

ST-Servo SPL

省配線化する為にPLC内蔵型のステッピングモータはありますか?

2020年1月29日 水曜日

従来のステッピングモータのシステムは、PLC、コントローラ、ドライバ等が別々に機器が必要でした。

また、制御機器の配置や配線処理が複雑で、且つ、電装盤内で密集してしまっていた。

ノイズや発熱を防ぐために、スペースを確保する必要があった。

省スペース化する為にPLC内蔵型のステッピングモータの「ST-Servo CMB」は、省配線、省スペース、低コスト、モータケーブルが不要なので断線しないなどの特長があります。

 

<STーServo CMBのメリット>

  • 省配線
  • 省スペース
  • 低コスト
  • モータケーブルが不要なので断線しない

 

ステッピングモータPLCMB内蔵

 

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

省スペース化する為にPLC内蔵型のステッピングモータはありますか?

2020年1月29日 水曜日

従来のステッピングモータのシステムは、PLC、コントローラ、ドライバ等が別々に機器が必要でした。

また、制御機器の配置や配線処理が複雑で、且つ、電装盤内で密集してしまっていた。

ノイズや発熱を防ぐために、スペースを確保する必要があった。

省スペース化する為にPLC内蔵型のステッピングモータの「ST-Servo CMB」は、省配線、省スペース、低コスト、モータケーブルが不要なので断線しないなどの特長があります。

 

<STーServo CMBのメリット>

  • 省配線
  • 省スペース
  • 低コスト
  • モータケーブルが不要なので断線しない

 

ステッピングモータPLCMB内蔵

 

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

一体型ステッピングモータの発熱によるドライバ基板への熱の影響を防止したい

ばね圧力制御はアナログなので、詳細な設定ができない・再現性も悪いのでモータを使用して電動化したい。

2019年12月4日 水曜日

 

ばね圧力制御のデメリットとしては、

  • 詳細な設定ができない(原点の設定するのが難しい等)
  • 再現性が悪く、設備間でバラツキがでる
  • メンテナンス性も多少悪い

が一般的に言われています。

デジタル制御であるモータ電動化によるメリットは、

  • 定格トルク100%に対して、0.1刻みの設定ができる
  • 詳細な設定が可能なので、再現性も高くなる
  • モータの電流値でトルクを制御している精度高く制御できる
  • パラメータで設定値を一括管理できる

上記の通りです。

押し当て制御

ヒータの上下動を、エアー制御からモータ電動化した事例。

 

トルル制限押し当て制御

「押し当て(トルク制限)制御:位置モード」は、モーターに流す電流を制限することで、モーターの発生トルクを一定以下に制限する「リミット機能」のことです。設定位置に動作させる時に使用されます。その時、設定トルク以下に制限されるので、設定を超えてトルクがかかることはありません。

 

 

ST-Servoシリーズ

ST-Servo
BSL

ST-Servo BSL

パルス列、USB通信
自動プログラム運転

ST-Servo
NTL

ST-Servo NTL

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

エアー圧力制御はアナログなので、詳細な設定ができない・再現性も悪いのでモータを使用して電動化したい。

2019年12月4日 水曜日

 

エアー圧力制御のデメリットとしては、

  • 詳細な設定ができない
  • 再現性が悪く、設備間でバラツキがでる
  • エアー関連の周辺機器(コンプレッサー、配管等)が必要になる
  • コストやスペースが増える傾向にある
  • メンテナンス性も悪い

が一般的に言われています。

デジタル制御であるモータ電動化によるメリットは、

  • 定格トルク100%に対して、0.1刻みの設定ができる
  • 詳細な設定が可能なので、再現性も高くなる
  • モータの電流値でトルクを制御している精度高く制御できる
  • パラメータで設定値を一括管理できる

上記の通りです。

押し当て制御

ヒータの上下動を、エアー制御からモータ電動化した事例。

トルル制限押し当て制御

「押し当て(トルク制限)制御:位置モード」は、モーターに流す電流を制限することで、モーターの発生トルクを一定以下に制限する「リミット機能」のことです。

設定位置に動作させる時に使用されます。その時、設定トルク以下に制限されるので、設定を超えてトルクがかかることはありません。

 

 

ST-Servoシリーズ

ST-Servo
BSL

ST-Servo BSL

パルス列、USB通信
自動プログラム運転

ST-Servo
NTL

ST-Servo NTL

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

省配線・省スペース型の一体型のモータはあります?

2019年11月20日 水曜日

 

省配線・省スペース型の一体型モータは、弊社、ST-Servoシリーズでは、ST-Servo CMBになります。

特徴としては、

高分解能エンコーダを採用したクローズドループステッピングサーボシステムです。
超低発熱、極省エネルギー、低振動の小容量、高出力なコンポーネントです。
位置制御、速度制御、トルク制御、押し当て制御ができ、低速域での高トルク・回転安定性に優れます。
BSL:パルス列入力タイプ、NTL:シリアル通信タイプ、CMB:モータ・エンコーダ・ドライバー・コントローラのオールインワンタイプなど多彩にラインアップ。

一体型モータシステム st_servo_cmb

 

各種アプリケーション事例は、以下の通りです。

 

アプリケーション

  • 運ぶ・送る・搬送

    運ぶ・送る・搬送

  • 押す・引く押す・引く

    押す・引く

  • 上下・左右に動かす(昇降等)上下・左右に動かす(昇降等)

    上下・左右に動かす(昇降等)

  • 回す・角度を変える

    回す・角度を変える

  • 開閉

    開閉

  • 掴む・把持・締める

    掴む・把持・締める

  • ブレーキ / バックテンション

    ブレーキ /
    バックテンション

 

  • 収納・整列

    収納・整列

  • テンションコントロール

    テンション
    コントロール

  • 定量抽出

    定量抽出

  • 液体撹拌

    液体撹拌

 

ST-Servo CMBに関するFAQ

発熱対策をしたいのですが、低発熱のステッピングモータはありますか?

2019年9月5日 木曜日

 

エンコーダ付きステッピングモータ(ST-Servoシリーズ)では、負荷状態により最適に電流を制御しているためモータの発熱(低発熱)が少ないです。

 

 

ST-Servoシリーズを使用して頂くことによって、発熱対策が可能になります。

 

ステッピングモータ低発熱

ACモータ(トルクモータ)とST-servoでロープを引っ張り合い、釣り合う付近で停止させ、30分程度放置。両モータの温度・消費電力を測定

 

 

ST-Servoシリーズ

ST-Servo
BSL

ST-Servo BSL

パルス列、USB通信
自動プログラム運転

ST-Servo
NTL

ST-Servo NTL

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
VCX

ST-Servo VCX

パルス列、RS485シリアル通信
USB通信、自動プログラム運転

ST-Servo
SPL

ST-Servo SPL

騒音対策をしたいのですが、低騒音・静音化のステッピングモータはありますか?

2019年9月5日 木曜日

 

エンコーダ付きステッピングモータ(ST-Servoシリーズ)をクローズドループ制御することにより、従来のステッピングモータよりも低騒音・静音化を実現しています。

ST-Servoシリーズを使用して頂くことによって、騒音対策(静音化)が可能になります。

 

低騒音

 

 

ST-Servoシリーズ

ST-Servo
BSL

ST-Servo BSL

パルス列、USB通信
自動プログラム運転

ST-Servo
NTL

ST-Servo NTL

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
VCX

ST-Servo VCX

パルス列、RS485シリアル通信
USB通信、自動プログラム運転

ST-Servo
SPL

ST-Servo SPL

振動対策をしたいのですが、低振動(振動・共振が少ない)なステッピング・モータはありますか?

2019年9月5日 木曜日

 

エンコーダ付きステッピングモータ(ST-Servoシリーズ)をクローズドループ制御することにより、従来のステッピングモータよりも低振動・共振レスを実現しています。

ST-Servoシリーズを使用して頂くことによって、振動対策が可能になります。

 

低振動

 

 

ST-Servoシリーズ

ST-Servo
BSL

ST-Servo BSL

パルス列、USB通信
自動プログラム運転

ST-Servo
NTL

ST-Servo NTL

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
VCX

ST-Servo VCX

パルス列、RS485シリアル通信
USB通信、自動プログラム運転

ST-Servo
SPL

ST-Servo SPL

振動対策に対するFAQ

お問い合わせはお気軽に!