ステッピングモータでサーボ制御、中空ロータリー・アクチュエータ ステッピングモータでサーボ制御 中空ロータリー・アクチュエータ

モータ制御方式

テンション・トルク制御.comのクローズドループステッピングモータシステムでは、トルク制御、押し当て制御(位置)、押し当て制御(速度)、位置決め制御、速度制御方法について説明していきます。

トルク制御

トルク制御
  トルクを検出し電流指令をフィードバックすることでトルクをある一定値に保つ。
不定期に変動する外力が加わっても、トルクを一定にキープしたい場合の制御方法です。
 

押し当て制御(位置)

押し当て制御(位置)
  「押し当て(トルク制限)制御:位置モード」は、モーターに流す電流を制限することで、モーターの発生トルクを一定以下に制限する「リミット機能」のことです。
設定位置に動作させる時に使用されます。その時、設定トルク以下に制限されるので、設定を超えてトルクがかかることはありません。
 

押し当て制御(速度)

押し当て制御(速度)
  「押し当て(トルク制限)制御:速度モード」は、モーターに流す電流を制限することで、モーターの発生トルクを一定以下に制限する「リミット機能」のことです。
設定速度で動作させる時に使用されます。その時、設定トルク以下に制限されるので、設定を超えてトルクがかかることはありません。
 

位置決め制御

位置決め制御
  「位置決め制御」とは、目標の定位置に精度良く停止させることを『位置決め』と言い、このための制御を『位置決め制御』と呼びます。
 

速度制御

速度制御
  「速度制御」とは、指定速度で制御することをです。
お問い合わせはお気軽に!