ステッピングモータでサーボ制御、中空ロータリー・アクチュエータ ステッピングモータでサーボ制御 中空ロータリー・アクチュエータ

トルク制御 FAQ

ST-Servo技術製品(共通)

「ACサーボモータ」と「ステッピングモータ」の違い・使い分けを教えてください。

 

「ACサーボモータ」と「ステッピングモータ」の違い・使い分けとして

 

(具体的用途)
●ベルト・プーリ機構によるワークの搬送の位置決め用途
●1回あたりの移動量も位置決め時間も短い(ピッチ送り)

 

この用途の場合では、ステッピングモーターの方が適しています。

 

理由としては、ベルト・プーリ機構ではベルトが伸び縮する剛性が低いので、負荷慣性モーメントが不安定になりやすい。
従って、応答性を上げるようなゲイン調整が必要となってしまいます。

ステッピングモーターはゲイン調整無しで使用することができるので、設備の立ち上げが早くできる。

移動量が長い場合は、最大回転速度の速いサーボモーターの方が有利です。

 

 

ST-Servoシリーズ

ST-Servo
BSL

ST-Servo BSL

パルス列、USB通信
自動プログラム運転

ST-Servo
NTL

ST-Servo NTL

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
CMB

ST-Servo CMB

RS485シリアル通信
自動プログラム運転

ST-Servo
SPL

ST-Servo SPL

パルス列、RS485シリアル通信
自動プログラム運転

2相マイクロステップドライバ

SD

SDパルス列

MCD103

MCD103

AS2430

AS2430パルス列、USB通信

よくあるご質問を投稿
お問い合わせはお気軽に!