ステッピングモータでサーボ制御、中空ロータリー・アクチュエータ ステッピングモータでサーボ制御 中空ロータリー・アクチュエータ

取り扱い製品

テンション・トルク制御.comでは、ハイブリットステッピングモータシステム(クローズドループ)、2相マイクロステップドライバ、DCサーボドライバ、アクチュエータ(DASEN製)、ハイブリッド ステッピングモーター(ミネベアミツミ製 正規代理店)など、取り扱っております。

2相ステッピングモータ用マイクロステップドライバ - AS2430

2相ステッピングモータ用マイクロステップドライバ - AS2430

特徴

低振動・低騒音

当社独自制御技術と高速マイコン採用によるフルカレントループ制御(全電流制御)で、これまで2 相ステッピングモータでは実現できなかった圧倒的な低振動・低騒音特性が得られます。特に低速度領域ではその性能が最大限に発揮されます。

低振動・低騒音

小型

従来機のアナログ回路基板から、マイコンを採用したデジタル化で部品点数を大幅に削減(45×70)省スペース化に貢献します。

小型

アプリケーションソフト

パラメータの設定をファイルで保存し、読み出してドライバに書き込むことができるため複数ドライバを使用する場合に個々の設定ミスが無くなります。PCアプリでJOG動作ができる為、コントローラなしで試運転も可能です。

アプリケーションソフト

USB通信

従来製品はスイッチ、トリマーで設定をおこなっていましたが、AS2430はすべてのパラメータ設定をPC からUSBケーブルを接続しておこなう事が可能です。

モータとのセット販売

AS2430はミネベアミツミ社の高精度2相ステッピングモータとケーブル類のセット販売によって、よりお求めやすい内容・価格でご提供いたします。

高精度2相ステッピングモータ

仕様

項目 内容 備考
型式 AS2430
入力電源電圧 DC24V ±10%
定格入力電流 3Amax ピーク対応の電源を推奨します 注1)
適合モータ 2相ステッピングモータ(バイポーラ接続) ユニポーラモータも駆動可
最大連続定格出力電流 3Arms(±5%)/ 相 rms値とは正弦波電流の実効値を示します
駆動方式 バイポーラ定電流チョッパー方式
カレントダウン機能 自動カレントダウン
最大入力パルス周波数 800KHz
パラメータ設定方法 USB2.0(仮想COM ポート) コネクタはmini-Bタイプ

下記設定機能、調整機能は、全てPC からUSB インターフェースを介して専用アプリから行います

設定機能 指令パルスの方式 ・2パルス
・1パルス
・2相パルス
マイクロステップの分割数(19種) 1/1,1/2,1/2.5,1/4,1/5,1/8,1/10,1/16,1/20,1/25,1/32,
1/50,1/64,1/100,1/125,1/128,1/200,1/250,1/256
自動カレントダウン選択 ・自動カレントダウンON
・自動カレントダウンOFF
モータの発熱を押さえるため通常はON でご使用ください
励磁OFF 時の回生ブレーキ選択 ・回生ブレーキOFF
・回生ブレーキON
調整機能 運転時の電流 0~100%(出力電流は使用されるモータにより異なります)
自動カレントダウン時の電流 0~70%
指令パルスが停止してから
カレントダウンまでの時間
1~10,000msec
加減速時の電流増加比率 100~150% 注2)
JOGの最大速度 1~200,000pps
JOGの起動速度 0~(JOG の最大速度)
JOGの加減速時間 20~10,000msec
表示機能 PWR 電源入力時点灯 緑色に点灯
ALM 異常時点滅(過電圧、不足電圧、過電流、CPU異常) 赤色点滅の回数によりアラーム要因を判断できます
入力信号
(3点)
パルス1、パルス2、
励磁OFF
全てフォトカプラで絶縁
出力信号
(2点)
ALARM 過電圧、不足電圧、過電流、CPU異常 異常時は出力が遮断されます
解除は電源の再投入により行われます
OUT 予備出力 N/A
外形寸法 W70×D45×H15.1
重量 18g
動作温度・湿度 0~ 50℃、35 ~ 80% 結露なきこと
保存温度・湿度 -20~+85℃、35~80% 結露なきこと
オプション DINレール取り付け用ケース 注3)

注1)電源の入力電流はモータの定格電流、電機子抵抗、ご使用の回転数より変動します。通常はモータの定格電流と同程度を
見て下さい。電源パワーに余裕がない場合は実際に使用されるモータでご使用される回転数で回転させて電源電流を測定
して決めて下さい。なお、電源投入時の突入電流がありますのでピーク負荷対応の電源をお勧めいたします。

注2)加減速時の電流増加とは加減速時に電流を増加させ速く加速/ 減速させるための手段です。本機能をご使用される場合は
モータの発熱にご注意下さい。停止中の自動カレントダウンの電流を下げるなどの発熱低減対策を行ってください。
なお指令パルスは定速時にジッター(周期の変動)の無い波形を入力して下さい。

注3)弊社営業担当にご相談ください。

2相マイクロステッピングドライバの推奨モータ条件

ユニポーラ、バイポーラは使用可能です。
的確電流は、0.25〜5Aまで動作保証致します。

(見積依頼型番)

08PM-K139B
10PM-K105B
10PM-K405B
14PM-F437B
17PM-F140B
17PM-F438B
17PM-FA38B
23KM-H248B
23KM-H348B
23KM-H049B
23KM-H748B

製品の見積もり依頼

必須 モータ選定 (1)

モータ (サイズ)

必須 モータ選定 (2)

モータ軸

必須 オプション (1)

電源用ケーブル

必須 オプション (2)

I/F用ケーブル

必須 オプション (3)

DINケーブル

その他

備考

点数

商品のことでわからないことなど、製品に詳しいスタッフが対応いたしますので、下記からお問合せ下さい。

見積もり依頼リスト
お問い合わせはお気軽に!